LINEで送る

※今はじっくり見る時間がない方は、LINEにこの情報を送っておきましょう!
ボタンをタップするだけで、LINEにURLを送信できます♪

【疑問】ハイドロキノン配合の化粧品って本当に効果が期待できる?

画像1

ハイドロキノンは化学成分かと思っている人も多いですが、実はコーヒーやイチゴなどにも含まれる天然成分。
現在使用できる美白成分の中で最も効果的と考えられているものでもあります。美白効果はビタミンCの10倍から100倍と言われているほど。

メラニンの生成を抑え、メラニン色素自体を薄くする他にも、効いてほしい細胞までの浸透がよいため美白効果が高いのです。

濃度が高いほどシミやくすみが改善する

画像2

現在は市販のものでも高濃度なハイドロキノンクリームが出ています。市販のハイドロキノンクリームがクリニックで処方されるものに匹敵する、なんてことも。

ただ、濃度が高く効果が期待できる分刺激も強くなります。3ヶ月を1クールとし、その後1ヶ月ほど休止期間を設けることでダメージがリセットされますよ。

新たなシミを予防する

画像3

すでにあるシミを薄くするだけではなく、新たなシミを予防することもできます。シミを作り出してしまう酵素を抑制してくれるのですね。

ハイドロキノンを塗った肌は紫外線にとても敏感です。紫外線を浴びると返って肌にダメージを与えてしまいますから注意しましょう。

早めに使い切る

画像4

ハイドロキノンは酸化しやすいので、1か月以内に使い切るのが基本です。酸化してしまうと変色するだけでなく、効果がなくなり刺激がより強くなってしまいます。

酸化してしまったハイドロキノンは効果が期待できません。なるべく新鮮なうちに使い切ることを覚えておきましょう。また、濃度が高くなるほど使用方法や保管が難しくなります。

4即効性はない

画像5

ハイドロキノンは濃度や体質などで個人差が出やすいものなので、3ヶ月は続けてみましょう。即効性はないので、根気よく続けること。

早ければ1ヶ月ほどで効果を感じ始めたという人もいます。ほんの少しずつでも薄くなっていく喜びを見つけて頑張りましょう。

まとめ

使い続けるうちに、赤みが出たり皮がむけてきたりと肌が変化していくのを実感できるでしょう。ハイドロキノン配合化粧品を使うことで変化してくる肌と向き合い、自分の肌の状態と相談しながら続けていくのが重要です。

正しく使えば従来の美白成分以上に効果が期待できるもの。続けていると、どこかで「薄くなったかも?」と喜びを感じる日がくるでしょう。

長期戦になることを覚悟し、ハイドロキノン配合化粧品を試してみてはいかがでしょうか。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ